インフォメーション

若生退職のお知らせ

若生退職のお知らせ
 

平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り,厚く御礼申し上げます.
この度,若生晋輔副院長が10月末で退職することとなりましたので,ご報告させていただきます.

若生は2007年に大学院を修了,当院に獣医眼科研修医として就職,2012年に専門医資格を取得,今日まで網膜疾患に専門的に取り組んできました.特にイヌの網膜剥離手術では著しい進歩を遂げ,沢山のクライアントから頼りにされる存在となっています.その若生が当院を離れ,来年5月,板橋区で動物眼科診療施設を開設する運びとなりました.大変残念なことですが,当院での網膜剥離整復手術は若生の新病院で更に進化して継続することになります.オーナーの皆様,当院をご紹介頂いた動物病院の皆様には,若生への倍旧のご支援をお願い申し上げる次第です.なお,若生は10月末まで勤務予定ですが,7月以降は診療の引き継ぎ,来年3月までは週2回手術指導を受け持つことになります.
従って8月以降は若生以外の獣医師により,外来診療を担当させていただきます.診療の引き継ぎは,私(院長の齋藤)岩下紘子田上久美が担当させていただきます.岩下は2013年に獣医眼科研修獣医師として当院に就職,既に7年間の眼科臨床経験を積んでいます.また,勤務の傍ら大学院(東邦大学医学部眼科学)に通学,国内外の医学・獣医学の眼科学会での発表や論文投稿も精力的に行っています. 田上は,豊富な一般診療経験と出張眼科診療の経歴を併せ持つ獣医師で,当院では昨年4月から休診日診療を担当,また週2回ほど外来診療や手術手技を研修し,今後も継続の予定です.院長の私は,幸い体調に不安無く活動しておりますが,外来診療日数を少しだけ減らし(週5日から4日),情報発信と手術指導にウエートを置いて活動継続する所存です.なお,2021年5月に当院は,動物眼科診療室として満15年を迎えることになります.現在までの15年の歴史を礎に,次の15年に求められるサービスを提供できるよう準備してゆく所存でございます.関係の皆様に厚く御礼申し上げます.

2020年7月
トライアングル動物眼科診療室 齋藤陽彦

外来診療時間のお知らせ
 
午前 × ×
午後 × ×

外来:○受付/△原則的に手術/×休診
午前:9:30〜12:00
午後:2:00〜5:00(土・祝日のみ)
休診:木曜日・日曜日

月〜金曜日の午後は、原則的に手術時間とさせていただきますが、空きがある場合に限り、外来診療を受け付けます。
※診察は原則として予約制になります